山本鼎

やまもとかなえ
洋画家 浮世絵師・版画家 1882(明治15) - 1946(昭和21)

洋画家、版画家。愛知県に生まれる。明治39年、東京美術学校西洋画科卒業。翌年には石井柏亭、森田恒友とともに美術雑誌『方寸』を創刊する。大正元年に渡欧し、フランスやロシアに滞在した。帰国後は、日本美術院同人として同展に作品を発表する。大正7年に恩地孝四郎らと創立した日本創作版画協会での活動は、日本における近代版画の確立をうながした。また自由画教育や農民美術運動に積極的に取り組み、長野県に日本農民美術研究所を設立した。

山本鼎「ブルトンヌ」
山本鼎「ブルトンヌ」
山本鼎作品の所定鑑定人・鑑定機関
 東京美術倶楽部鑑定委員会
山本鼎の作品例一覧
山本鼎の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名山本鼎
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
※フォームで送れない場合はinfo@syukado.jpにメールでお送り下さい。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真5を追加する

写真5 ×

写真6を追加する

写真6 ×

写真7を追加する

写真7 ×

写真8を追加する

写真8 ×

写真9を追加する

写真9 ×

写真10を追加する

写真10 ×