社長 田中千秋
懐月堂安度作品の買取は、絵画骨董買取プロにお任せください。
絵画骨董買取プロ社長の田中です。弊社は親子三代80年の買取実績があります。電話、メール、お手紙で懐月堂安度買取のご依頼を受け付けています。 スタッフ一同、丁寧な対応を心がけています。もし懐月堂安度の作品をお持ちでしたら、ぜひ絵画骨董買取プロにご相談下さい。

懐月堂安度

かいげつどうあんど
浮世絵師・版画家 不詳 - 不詳

江戸生まれの絵師。姓は岡沢氏、俗称は源七。宝永(1704~11)から正徳(1711~16)のころに懐月堂工房を組織し肉筆の美人画を量産する。安度自身は肉筆のみを手がけたが、版画がいまだ完全には独自性を確立していない当時、安度の創始した図様は門弟たちのつくる版画の手本ともなった。1714年、豪商の栂屋善六に接近したことにより、「絵島事件」に連座して伊豆大島に流罪となる。1716年以降に許され江戸に戻る。そして懐月堂派は、この時点で解体することになる。絵屋懐月堂を主催。門弟に安知・度繁・度辰など。また宮川長春・奥村政信等にも影響を与える。肥痩の激しい描線による様式化された姿態と大胆な衣裳模様を特色とする美人画風は他派の絵師にも大きな影響を与えた。

 

懐月堂安度の査定・お問い合わせ

査定、ご相談はお電話(0120-126-510)か下記フォームからお気軽にお問合わせください。

まずはお気軽にお電話ください。 0120-126-510 受付:年中無休10:00~18:00

CPI SSL サーバー証明書

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名懐月堂安度
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
※フォームで送れない場合はbuy@aojc.co.jpにメールでお送り下さい。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真5を追加する

写真5 ×

写真6を追加する

写真6 ×

写真7を追加する

写真7 ×

写真8を追加する

写真8 ×

写真9を追加する

写真9 ×

写真10を追加する

写真10 ×