初めての方へ

初めて美術品を売却する際にこんな不安はありませんか?

はじめまして。秋華洞(しゅうかどう)の田中千秋と申します。
美術品買取 銀座秋華洞のホームページをご覧いただきありがとうございます。

「自宅にずっと眠っていた掛軸をそろそろ売りたい」
「引っ越しの際に家の絵画を処分したい」
「相続したが価値がわからないのでいくらなのか知りたい」など、

美術品をお売りになるきっかけは人それぞれですが下記のような不安をお持ちの方が多いようです。

  • どこに依頼したらよいかわからない
  • どんな人が査定・買取してくれるのか
  • 査定を申し込んだら必ず売らなければいけないのか

まずはお気軽にお電話ください。 0120-126-510簡単査定フォーム

そんなお悩みをお持ちの方、秋華洞にお任せ下さい。

弊社は平安時代からの古美術を扱う一方で、現代作家のプロデュースもしており、国内外のアートフェアにも出展しております。その点で、データだけでなく今現在の生きた美術品の価格を把握しております。 もちろん査定金額が合わなければ買取はお断りいただいて構いません。

各種美術店さんや国内外の大手オークション会社さんからも査定のご依頼がありますので、安心してご相談下さい。

Q作家がわからないのですが・・・。

A:作家はわからなくて構いません
買った方が先代や先々代の場合、わからないことはしばしばあります。
気ににせずご依頼ください。たまにご自分で時間をかけてしらべるかたもいらっしゃいますが、
時間をかけ過ぎでその間に価値が下がってしまったケースもあります。プロに聞けばすぐわかることも多いのです。
時間を節約する上でもわからないままでご依頼いただいて結構です。

Q:どこに依頼したらよいかわからない

A:色々業者があって迷うわれる方も多いでしょう。絵画骨董買取プロは三代に渡る美術商である「秋華洞(しゅうかどう)」が運営しているため、美術品査定のためのデータを豊富に持っています。販売もしているため、その時々の最新の市場価格を把握しており、的確な査定価格で買い取ることができます。
また、絵画だけ、骨董だけでなく、陶磁器、武具、西洋アンティーク、浮世絵など美術品すべてのジャンルに精通した鑑定士が在籍しています。蔵まるごとや様々なジャンルの美術品をお持ちの方はぜひご相談ください。

どんな人が査定・買取してくれるのか、初めてなので不安です。

A:実は査定・買取をご依頼いただくお客様の殆どが初めての方です。
 不安なことがあればお電話ください。こんなこと聞いていいのかな?と遠慮せず、疑問に思ったことはどんどん聞いていただいて結構です。お電話は査定担当が承ります。査定はそれぞれの分野に精通した鑑定担当が拝見します。

Q:査定依頼はどうやってするのですか?

A:査定依頼はメールフォーム、LINE、現物を郵送、出張などご都合に合わせて選べます。
 メールやLINEでの査定の場合はまず、大体の評価額を出し、その後現物を持ち込むか送っていただくことになります。
 銀座という便利な立地なので、お買い物ついでに立ち寄られる方も多いです。その際は予めご予約いただくとおまたせすることがありません。

美術品買取の流れ
買取の流れ