よくあるご質問

買取について
美術品が実家にたくさんあるのですが、持って行けません。

出張査定でお伺いすることも可能です。 全部で何点くらいありますか?額でしょうか、掛け軸でしょうか。その中で作家がお分かりになるものはありますか? 大体で構いませんので、まずはお電話かメールでご相談下さい。

作家名がわかりませんが買い取ってもらえますか?

まずはお写真をお送り下さい。全体とサイン(落款)部分の拡大、共箱または共シールのお写真をお願いします。

大きな作品なので持って行けません。

出張査定でお伺いすることも可能です。お作品のあるご住所はどちらでしょうか?作家名はお分かりですか?

まずはお電話かメールでご相談下さい。

号あたりいくらですか?

号あたりいくら、というよりも真贋・画題・技法・出来映え・制作年代・大きさ・保存状態・鑑定書などを考慮した上で買取の値段を出しています。 そのほか、画集に出ているとか、展覧会に出展されたことがあること、等々、の情報も参考になります。

査定は費用がかかりますか?

買取査定は無料で行っております。

鑑定に出したほうが良いですか?

真贋が「微妙」で、かつ、価格帯が鑑定を取るに足り、さらに信頼の置ける所定鑑定人のいるものに関してのみ、「鑑定証」を取得するべきでしょう。 「鑑定証」をとるべきかどうかについての判断は、まず私ども美術商にご相談されてからとられる事をお勧めします。

鑑定書がありませんが買取できますか?

作品や作家にもよります。鑑定書を発行するのにも費用がかかりますので、まずはご相談下さい。

鑑定書はどこで発行してもらえますか?

明治時代以降の有名作家に関しては所定鑑定人がおります。現存作家は本人に確認することになります。

鑑定書とはなんですか?

真筆であれば所定鑑定人が「鑑定証」または「シール」を発行、あるいは「箱書」を行います。鑑定人は真贋鑑定のみを行い価格査定は行いません。 一般的には、手数料・鑑定証発行を合わせて6万円程度かかります。

査定とは?

絵画・掛け軸などの美術品の買取価格の提示です。 弊社では真贋・画題・技法・出来映え・制作年代・大きさ・保存状態などを考慮をした上で、適正価格をお付けしています。

鑑定とは?

作者本人が亡くなった後、真筆であるかどうかを判定することです。
一般的に、作者の親族や弟子が行うことが多いが、昨今では「鑑定委員会」方式で鑑定を行うことも多いです。
また、洋画の場合、有力画商が窓口で行う場合もある。一般に、真筆であれば「鑑定証」または「シール」を発行、あるいは「箱書」を行います。

来店買取について
車で行きたいのですが駐車場はありますか?

お車でご来店の際は西銀座駐車場をご利用下さい。割引券を差し上げますので、ご来店の際にお申し付けください。(リンク:車でのアクセス)

駐車場から運ぶのが大変な場合、弊社ビルの下に到着されましたら一度ご連絡下さい。外までスタッフがお作品を引取りに参ります。

 

予約は必要ですか?

査定担当が不在の場合もありますので、事前にご連絡下さい。

その場で買い取ってもらえますか?

直接店舗へお持込の場合は、査定したその場で現金でお支払いすることが可能です。

来店の場合は事前にお電話にてご予約下さい。 担当が不在の場合はお預かりさせていただきます。

出張買取について
出張買取は費用がかかりますか?

出張買取は無料で行っております。
事前にどういったものをお持ちかお写真をお送りいただけるとその後のやり取りがスムーズです。

どこでも出張してもらえますか?

日本全国お伺い致します。まずはお電話ください。
積極的に出張地域は 関東全域 / 京都府 / 大阪府 / 愛知県 などです。また、不定期ですが全国で出張買取鑑定会も実施しています。
※作品の内容によってはお伺いできない場合がございます。予めご了承ください。

鑑定会について
鑑定会に参加したいけど日程が合いません。

別の日程でも対応します。お電話でご相談下さい。銀座の店舗での対応になります。

他の参加者に金額を知られたくないのですが。

個別に対応させていただきます。ご安心ください。

売るかは値段次第で考えています。売らなくても大丈夫ですか?

もちろん買取価格が合わないようでしたらお断りいただいて結構です。

時間はどのくらいかかりますか?

作品点数にもよりますが、査定~買取まで15-20分くらいです。

その場で買い取ってもらえますか?

もちろんです。その場で現金買取いたします。

大きな作品なので鑑定会の会場まで持っていけません

お写真をお持ちいただければ大体の買取金額をお出しできます。

数が多くて持ちきれません。

一部だけでも大丈夫です。リストや画像お持ちいただければ出張査定などのご相談も承ります。

鑑定会の参加は費用がかかりますか?

集中鑑定会は無料で参加いただけます。

宅配買取について
作品発送後、入金はいつになりますか?

作品が到着してお客様にご連絡差し上げます。その後、銀行口座へご入金いたします。

売らなかった場合の返送料はどうなりますか?

返却の場合は着払いでお送りします。送料はお客様負担でお願いします。

遠方なので作品を送りたいです。どうしたらいいですか?

下記住所までお送りください。
〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F

掛軸について
掛け軸の表具がぼろぼろです。直した方が高く買いとってもらえますか?

表具の修理といえどかなり金額がかかります。ぼろぼろで構いません。ぜひそのままお持ち下さい。

浮世絵について
新聞社が発行した浮世絵があるのですが。

それは浮世絵の復刻版です。江戸時代のものよりも買取価格は下がります。

武具について
買取時に鑑定書は必要ですか?

「日本美術刀剣保存協会」が発行している鑑定証明が添付されている場合は、必ずお持ち下さい。

錆びた鎧があります。きれいにしたほうが良いですか?

錆びたままで結構です。ぜひそのままの状態でお持ち下さい。

買取フォームについて
査定にどれくらい時間がかかりますか?

なるべくスムーズな回答を心掛けていますが、査定の依頼が多い場合は1週間ほどお時間をいただいております。

たくさんある中から数点選んで写真を撮りたいが、選ぶポイントは?

まずは共箱や共シールのついているお作品を優先にお撮り下さい。

写真だけで美術品の評価ができるんですか?

写真での査定はあくまでも簡易査定とお考え下さい。
もちろん最終的には自分の目で確かめた上で評価をしております。
真贋のまぎらわしいものは現品をつぶさに見ないと評価できないのはもちろんですし、作品そのものが持つ「オーラ」のような、データで表現しにくいものも、重要な判断材料になるといえます。

容量が大きいです

宅ファイル便やFirestorageをご利用下さい

画像が4点以上あります

メールでお送り下さい

画像が添付できません

メールでお送り下さい