社長 田中千秋
東洲斎写楽作品の買取は、絵画骨董買取プロにお任せください。
絵画骨董買取プロ社長の田中です。弊社は親子三代80年の買取実績があります。電話、メール、お手紙で東洲斎写楽買取のご依頼を受け付けています。 スタッフ一同、丁寧な対応を心がけています。もし東洲斎写楽の作品をお持ちでしたら、ぜひ絵画骨董買取プロにご相談下さい。

東洲斎写楽

とうしゅうさいしゃらく
浮世絵師・版画家 生没年不詳 -

生没年不詳。 江戸の浮世絵師。 寛政6年(1794)役者似顔絵大首絵を版元・蔦屋重三郎から刊行して衝撃的にデビューし、その後も蔦屋から役者絵を中心に錦絵を刊行するが、およそ10ヶ月の期間内に集中しており、その後の消息は不明である。 蔦屋が無名の新人の作を多く出版したのは何故か、短期間に活動をやめてしまったのは何故かなどといった点が謎解きの興味を生み、別人説の候補として浮世絵師の葛飾北斎、喜多川歌麿、作家の十返舎一九、俳人の谷素外など、多くの人物の名が挙げられてきたが、未だ謎に包まれている。描かれた役者絵は一目で誰とわかるもので、各々の役者の特徴が異様にデフォルメされている。それまでの役者絵は、写実を基調としながらも、役者としての理想化が絵師によって加えられていたが、写楽は理想化どころかその役者の醜さまでも、ひとつの個性として平然と描いた。

嵐龍蔵の金貸し石部金吉
嵐龍蔵の金貸し石部金吉

東洲斎写楽の査定・お問い合わせ

東洲斎写楽の査定・お問い合わせはこちらよりお申込み下さい

ご相談はお電話(0120-126-510)、メールLINEからも承ります。

まずはお気軽にお電話ください。 0120-126-510 受付:年中無休10:00~18:00