社長 田中千秋
恩地孝四郎作品の買取は、絵画骨董買取プロにお任せください。
絵画骨董買取プロ社長の田中です。弊社は親子三代80年の買取実績があります。電話、メール、お手紙で恩地孝四郎買取のご依頼を受け付けています。 スタッフ一同、丁寧な対応を心がけています。もし恩地孝四郎の作品をお持ちでしたら、ぜひ絵画骨董買取プロにご相談下さい。

恩地孝四郎

おんちこうしろう
浮世絵師・版画家 1891(明治24) - 1955(昭和30)

現在の東京都新宿区に生まれる。創作版画の先駆者のひとり。また、日本の抽象絵画の創始者してその前衛性が高く評価されている。1909年、竹久夢二との親交始まる。1910年、東京美術学校予備科入学。版画家としての活動に先駆けて装幀の道を歩み始め、戦後はさらに新しい版画技術を導入して新たな道を切り開き、幅広い分野で600点の装幀を手掛けている。田中恭吉、藤森静雄らとともに木版画や詩をまとめた雑誌『月映(つくはえ)』は、田中恭吉の死後、1年ほどで終刊になったが、日本の版画史に大きな足跡を残した。1931年、日本版画協会設立。代表作に『抒情』シリーズなど。萩原朔太郎の「月に吠える」や「北原白秋全集」などの装丁も手掛けた。著書に「本の美術」などがある。

恩地孝四郎の査定・お問い合わせ

査定、ご相談はお電話(0120-126-510)か下記フォームからお気軽にお問合わせください。

まずはお気軽にお電話ください。 0120-126-510 受付:年中無休10:00~18:00

CPI SSL サーバー証明書

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名恩地孝四郎
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
※フォームで送れない場合はbuy@aojc.co.jpにメールでお送り下さい。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真5を追加する

写真5 ×

写真6を追加する

写真6 ×

写真7を追加する

写真7 ×

写真8を追加する

写真8 ×

写真9を追加する

写真9 ×

写真10を追加する

写真10 ×