小林清親

こばやしきよちか
浮世絵師・版画家 1847(弘化4) - 1915(大正4)

浮世絵師。別号に方円舎・真生楼などがある。特に師は無く、下岡蓮杖・河鍋暁斎 に親交し、柴田是真との交流もあった。また明治7年前後にはワーグマンの下で一時洋画を学んだ。洋画の手法を取り入れた新様式の錦絵「光線画」を編み出した。また風刺画も手掛け、後年は肉筆画も多く描いた。

小林清親「武蔵百景之内 池上本門寺」
小林清親「武蔵百景之内 池上本門寺」
小林清親の作品例一覧
小林清親の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名小林清親
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真05を追加する

写真05 ×

写真06を追加する

写真06 ×

写真07を追加する

写真07 ×

写真08を追加する

写真08 ×

写真09を追加する

写真09 ×

写真10を追加する

写真10 ×