五姓田芳柳

ごせだほうりゅう
洋画家 1827(文政10) - 1892(明治25)

はじめ歌川国芳に浮世絵を学ぶ。江戸に出ると狩野派に学び、独自の折衷的洋風表現で肖像や風俗画を描く。1864年には横浜に移り、肖像画を多く描いて横浜絵として外国人に賞賛された。1873年、浅草に移住。宮内庁の依頼で明治天皇像を制作も行っている。

西南役大阪臨時病院負傷兵施術光景
西南役大阪臨時病院負傷兵施術光景
五姓田芳柳の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名五姓田芳柳
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
※フォームで送れない場合はinfo@syukado.jpにメールでお送り下さい。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真5を追加する

写真5 ×

写真6を追加する

写真6 ×

写真7を追加する

写真7 ×

写真8を追加する

写真8 ×

写真9を追加する

写真9 ×

写真10を追加する

写真10 ×