青木繁

あおきしげる
洋画家 1882(明治15) - 1911(明治44)

明治32年、明善校を中退し上京。不同舎に入り、洋画家小山正太郎に師事する。明治33年、東京美術学校西洋画科選科卒入学、黒田清輝の指導を受ける。36年「黄泉比良坂」(よもつひらさか)で第1回白馬会賞。37年同校卒、白馬会展に「海の幸」を出品。40年東京府勧業博覧会で「わだつみのいろこの宮」(重要文化財)が三等賞を受賞。神話世界や古代への憧憬を、独自のロマンティックな感性で謳いあげた青木繁の絵画は、当時の浪漫派詩人にも賞賛を持って迎えられた。40年に父の危篤を聞き単独帰郷、恋人福田たねと分かれた後、41年九州を放浪。44年28歳で夭折する。

黄泉比良坂
黄泉比良坂
青木繁作品の所定鑑定人・鑑定機関
 東京美術倶楽部鑑定委員会
青木繁の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名青木繁
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真5を追加する

写真5 ×

写真6を追加する

写真6 ×

写真7を追加する

写真7 ×

写真8を追加する

写真8 ×

写真9を追加する

写真9 ×

写真10を追加する

写真10 ×