和田英作

わだえいさく
洋画家 1874(明治7) - 1959(昭和34)

鹿児島県に生まれ、1887年に明治学院に入学。1892年から原田直次郎の画塾鍾美館に学ぶ。1894年、原田の画塾の閉室を機に天真道場へ入門し、黒田清輝、久米桂一郎の指導を受ける。1897年、東京美術学校西洋画科の4年級に編入し同年終了。1899年からベルリン、パリへ赴き、ラファエル・コランに師事し、また、グレーで浅井忠と共同生活するなど制作に励む。帰国後は文展・帝展の中心作家として活躍する一方、東京美術学校教授に任じられ、大正期にかけてはしだいに美術教育者としての色合いを濃くしていく。1943年、文化勲章受賞。

富士
富士
和田英作作品の所定鑑定人・鑑定機関
 東京美術倶楽部鑑定委員会
和田英作の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名和田英作
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真05を追加する

写真05 ×

写真06を追加する

写真06 ×

写真07を追加する

写真07 ×

写真08を追加する

写真08 ×

写真09を追加する

写真09 ×

写真10を追加する

写真10 ×