北川民次

きたがわたみじ
洋画家 1894(明治27) - 1989(平成元)

早稲田大学中退後、カリフォルニアにいる叔父を頼って渡米、大正3年から10年までニューヨークのアート・スチューデンツ・リーグに学ぶ。大正12年、アメリカ南部を放浪し、メキシコで聖画商人となる。その後サンカルロス美術学校や僧院などで絵を学び、大正14 年には野外美術学校の教師となる。昭和11年に帰国した後は、二科展へ出品を続ける一方美術教育にも力を注いだ。

母子像
母子像
北川民次作品の所定鑑定人・鑑定機関
 日本洋画商協同組合
北川民次の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名北川民次
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真05を追加する

写真05 ×

写真06を追加する

写真06 ×

写真07を追加する

写真07 ×

写真08を追加する

写真08 ×

写真09を追加する

写真09 ×

写真10を追加する

写真10 ×