社長 田中千秋
猪熊弦一郎作品の買取は、絵画骨董買取プロにお任せください。
絵画骨董買取プロ社長の田中です。弊社は親子三代80年の買取実績があります。電話、メール、お手紙で猪熊弦一郎買取のご依頼を受け付けています。 スタッフ一同、丁寧な対応を心がけています。もし猪熊弦一郎の作品をお持ちでしたら、ぜひ絵画骨董買取プロにご相談下さい。

猪熊弦一郎

いのくまげんいちろう
洋画家 1902(明治35) - 1993(平成5)

香川県高松市に生まれる。1922年、東京美術学校洋画科に入学し、藤島武二に師事する。1926年「婦人像」で帝展に初入選を果たす。その後「座像」で特選に選ばれる。1938年、フランスに移りアンリ・マティスの指導を受ける。この時、マティスに自分の絵の批評を請うと「お前の絵はうますぎる」と言われ、これを自分の画風が出来ていないと捉えて愕然とする。以来、自らの画風を模索する歳月を過ごす。1940年に帰国。ひとつの形式にとらわれずに果敢に創作を続けた。1955年渡米、NYで1973年まで活動。1974年銀座のギャラリーミキモトで隔年ペースの個展開始。1980年、勲三等瑞宝章を受章。1989年半蔵門線三越前駅の壁画完成。1991年、丸亀市名誉市民。1993年毎日芸術賞受賞後に逝去。丸亀市猪熊弦一郎現代美術館開館。パリ時代の作品の一部と、ニューヨーク以降の作品の大半を所蔵している。

猪熊弦一郎の査定・お問い合わせ

査定、ご相談はお電話(0120-126-510)か下記フォームからお気軽にお問合わせください。

まずはお気軽にお電話ください。 0120-126-510 受付:年中無休10:00~18:00

CPI SSL サーバー証明書

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名猪熊弦一郎
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
※フォームで送れない場合はbuy@aojc.co.jpにメールでお送り下さい。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真5を追加する

写真5 ×

写真6を追加する

写真6 ×

写真7を追加する

写真7 ×

写真8を追加する

写真8 ×

写真9を追加する

写真9 ×

写真10を追加する

写真10 ×