社長 田中千秋
山本芳翠作品の買取は、絵画骨董買取プロにお任せください。
絵画骨董買取プロ社長の田中です。弊社は親子三代80年の買取実績があります。電話、メール、お手紙で山本芳翠買取のご依頼を受け付けています。 スタッフ一同、丁寧な対応を心がけています。もし山本芳翠の作品をお持ちでしたら、ぜひ絵画骨董買取プロにご相談下さい。

山本芳翠

やまもとほうすい
洋画家 1850(嘉永3) - 1906(明治39)

1867年、京都で南画を学び、1871年横浜に出て五姓田芳柳に接し洋画を志す。翌年芳柳門下となり芳翠と号す。1878年渡仏、パリで官学派のジャン・レオン・ジェロームに師事し、フランス新古典主義の画風を身につけ、ロココの画風にも関心を示す。留学後期には国内画壇に役立たせるべくルーヴル等での模写に励んだが、その大半は荷積みした船の沈没により失われた。1888年帰国、芝区に生巧館学校をおこし、我が国最初のフランス流西洋画法を教える。1889年の明治美術会の創立にも参加。1894年には黒田清輝の天真道場に生巧館を譲り、また、黒田らの白馬会創立には会員として参加する。

山本芳翠「西洋婦人像」
山本芳翠「西洋婦人像」

山本芳翠の作品例一覧

山本芳翠の査定・お問い合わせ

山本芳翠の査定・お問い合わせはこちらよりお申込み下さい

ご相談はお電話(0120-126-510)、メールLINEからも承ります。

まずはお気軽にお電話ください。 0120-126-510 受付:年中無休10:00~18:00