森田茂

もりたしげる
洋画家 1907(明治40) - 2009(平成21)

茨城県師範学校を卒業して上京し、熊岡洋画研究所に学ぶ。昭和8年第1回展から東光会に初入選し、以後出品を続ける。戦前には民族芸能や人形を多く描き、戦後は裸婦や人物のシリーズを発表した。渡欧、東南アジア旅行を契機として風景画へと傾く。第9回日展の「黒川能」で文部大臣賞を受賞。ルオーに私淑し、鮮やかな色を塗り重ねて重厚なマチエールを特徴とする。日展顧問。文化勲章受章。文化功労者。日本芸術院会員。

森田茂「黒川能」
森田茂「黒川能」
森田茂の作品例一覧
森田茂の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名森田茂
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真05を追加する

写真05 ×

写真06を追加する

写真06 ×

写真07を追加する

写真07 ×

写真08を追加する

写真08 ×

写真09を追加する

写真09 ×

写真10を追加する

写真10 ×