杉本健吉

すぎもとけんきち
洋画家 1905(明治38) - 2004(平成16)

大正14年、京都で岸田劉生に師事。昭和15年ころから大和の風物に惹かれて奈良に通い始め、昭和24年にはアトリエを構えて奈良での制作に励む。昭和23年、奈良の風景を題材にした作品で第一回中日文化賞を受賞。昭和37年の渡欧をはじめ、たびたび海外にスケッチ旅行に訪れる。昭和63年には世界一周旅行をし、旅行記を刊行。平成元年には右手を骨折し、左手での創作もはじめた。

杉本健吉作品の所定鑑定人・鑑定機関
 東京美術倶楽部鑑定委員会
杉本健吉の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名杉本健吉
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真5を追加する

写真5 ×

写真6を追加する

写真6 ×

写真7を追加する

写真7 ×

写真8を追加する

写真8 ×

写真9を追加する

写真9 ×

写真10を追加する

写真10 ×