上村松園

うえむらしょうえん
日本画家 1875(明治8) - 1949(昭和24)

日本画家。本名津禰(つね)。明治20年、京都府画学校に入学、鈴木松年の画塾に通う。翌21年、松年の退職に伴い、同校を退学。松年門に入り、松園と号す。26年、松年の許可を得て幸野楳嶺に入門。28年、楳嶺の死去に伴い、同門の先輩であった竹内栖鳳に学ぶ。この時期、「四季美人図」や、「義貞聴琴図」など、歴史風俗を題材とした作品を多く残す。その後、京都市新古美術品展やパリ万国博覧会等、国内外の博覧会で受賞を重ね、その実力を次第に認められる。36年家業である茶葉商を辞め、画業に専念。40年の文展開設後、同展を舞台に力作を連続出品。文展の代表作家として活躍する。昭和16年に帝国芸術院会員、19年に帝室技芸員となる。また同23年には女性初の文化勲章を受賞。

上村松園「待月」
上村松園「待月」
上村松園作品の査定のポイント

【テーマ・図柄】Q:高く売れる図柄はありますか?
美術品は描いてある図柄によって、評価が大きく変わります。やはりその作家の人気テーマのほうが評価額も高いものです。美人画を得意とした上村松園の場合、当然、女性を描いた作品の評価が高いです。特に、女性の顔を画面一杯に描いた作品を大首絵などと表現することがありますが、そうしたものが最も評価されます。そしてはよなるべく華やかで。手数、色数が多く、力を込めて描かれたものがより評価されることが多いでしょう。

【出来栄え】Q:制作年代は評価に影響しますか?
同じ作家のものでも、どうしても出来栄えは作品や年代によって異なります。描きこみのこまかいものや、その本人の全盛期の作品は評価が高くなります。上村松園の場合、初期の作品には落款に松園女、と記されることが特徴ですが、そうしたものは晩年のものよりも比較的低く評価されることがあります。

【状態】Q:軸がぼろぼろです。直してから出したほうが評価は上がりますか?
上村松園作品に限らず、美術品を評価するうえで状態はとても重要です。ヤケやシミ、破れなどがある場合はその分評価が下がってしまいます。ただ、この作家の作品は、評価も高く、特に顔が命ですので、細心の注意を払って修復が必要です。お客様で発注して直されることは避けて、まずはご相談下さい。
ただし松園の場合、ぼろぼろ、という場合は、いわゆる「工藝画」など、複製作品のケースがほとんどです。しかししばしば間違えて本物と思い込んでおられる方が多いですので、注意が必要です。何れにせよ、多少のシミは大抵ありますが、まずはご相談ください。

【サイズ】Q:作品は大きければ大きいほど評価額も高くなりますか?
上村松園の場合、縦構図であれば、細身の軸よりは横幅が大きな軸の方が評価の高い傾向があります。また、縦構図よりは横構図の方がやや評価されやすいかもしれません。何より、先程の質問にもあるように、女性の顔が大きく表現されているもの、バストサイズ(胸から上の構図)のもの、いわゆる大首図の評価が高いです。

【鑑定書】Q:鑑定書がありません。取ってから持ち込んだほうが良いですか?
 松園の場合、私どももメンバーである美術商の協同組合「東京美術倶楽部」で鑑定・登録を行っています。しかしこれは有料ですので、直接持ち込むよりは、鑑定に出すべきかどうかなど、まずは私どもで判断させていただいた方がベターであろうと思います。真贋判断の可能性、評価など、事前に無料にてアドバイスさせていただきます。私どもでは鑑定書取得の代行も行っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

【共箱、シール】Q;掛軸が入っている箱は評価に影響しますか?
共箱は上村松園作品を高く評価する上で重要な要素です。共箱とは掛軸の箱に作家自身が作家名、タイトルを書いたものです。いずれも作家自身がその作品の制作を認めたしるしとして、真贋を見極める際、大変重要です。

また上村松園の場合、息子さんにあたる松篁先生や孫の淳之先生による鑑定シール等が貼られていることもあります。写真をお送りいただく場合は、こちらもお送りください。

上村松園作品の所定鑑定人・鑑定機関
 東京美術倶楽部鑑定委員会
上村松園の作品例一覧
上村松園の査定は秋華洞にお任せください

上村松園は、単に美人がジャンルの最高峰というだけでなく、明治期以降のもっとも気品の高い日本画家として評価されている画家です。女性の社会進出の象徴でもあるといえるでしょう。貴重な上村松園の扱いを私どもでは年間に数多く扱っております。

ご所蔵の作品の保存、修復、相続、売却や購入のご相談などありましたら、ぜひお気軽にご連絡下さい。

上村松園の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名上村松園
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真05を追加する

写真05 ×

写真06を追加する

写真06 ×

写真07を追加する

写真07 ×

写真08を追加する

写真08 ×

写真09を追加する

写真09 ×

写真10を追加する

写真10 ×