社長 田中千秋
上村松園作品の買取は、絵画骨董買取プロにお任せください。
絵画骨董買取プロ社長の田中です。弊社は親子三代80年の買取実績があります。電話、メール、お手紙で上村松園買取のご依頼を受け付けています。 スタッフ一同、丁寧な対応を心がけています。もし上村松園の作品をお持ちでしたら、ぜひ絵画骨董買取プロにご相談下さい。

上村松園

うえむらしょうえん
日本画家(明治以降) 1875(明治8) - 1949(昭和24)

京都四条御幸町に生まれる。日本画家。本名津禰(つね)。明治20年、京都府画学校に入学、鈴木松年の画塾に通う。翌年、松年の退職に伴い同校を退学。松年門に入り、松園と号す。26年、松年の許可を得て幸野楳嶺に入門。その後、楳嶺の死去に伴い、同門の先輩であった竹内栖鳳に学ぶ。この時期、《四季美人図》や、《義貞聴琴図》など、歴史風俗を題材とした作品を多く残す。文展花形作家として池田蕉園・島成園とともに「閨秀の三園」と称された。その後、京都市新古美術品展やパリ万国博覧会等、国内外の博覧会で受賞を重ね、その実力を認められる。「一点の卑俗なところもなく、清澄な感じのする香高い珠玉のような絵」、「真・善・美の極致に達した本格的な美人画」を生涯追い求め、品格ある女性像を描き続けた。その気品ある作品群のなかで、女性の情念を描いた《花がたみ》《焔》も傑作に数えられる。文展を舞台に力作を連続出品し、昭和16年に帝国芸術院会員、19年に帝室技芸員となる。また同23年には女性初の文化勲章を受章。代表作に、重要文化財となった《序の舞》《母子》などがある。

上村松園「待月」
上村松園「待月」
査定のポイント

上村松園は、美人画ジャンルの最高峰というだけでなく、明治期以降のもっとも気品の高い日本画家として評価されている画家です。女性の社会進出の象徴でもあるといえるでしょう。貴重な上村松園の扱いを私どもでは年間に数多く扱っております。

・POINT 1. 高く売れる図柄
・POINT 2. 共箱について
・POINT 3. 作品の修復について
・POINT 4. 鑑定書について

POINT 1
高く売れる図柄
上村松園「わ可葉頃」
上村松園「わ可葉頃」

美人画を得意とした上村松園の場合、当然、女性を描いた作品の評価が高いです。
特に、女性の顔を画面いっぱいに描いたもの、バストサイズ(胸から上の構図)作品を大首絵などと表現することがありますが、そうしたものが最も評価されます。
そしてなるべく華やかで、手数や色数が多く、力を込めて描かれたものがより評価されることが多いでしょう。

POINT 2
共箱について

共箱は上村松園作品を高く評価する上で重要な要素です。
共箱とは掛軸の箱に作家自身が作家名、タイトルを書いたものです。
いずれも作家自身がその作品の制作を認めたしるしとして、真贋を見極める際、大変重要です。

また上村松園の場合、息子さんにあたる松篁先生や孫の淳之先生による鑑定シール等が貼られていることもあります。
写真をお送りいただく場合は、こちらもお送りください。

POINT 3
作品の修復について

上村松園作品に限らず、美術品を評価するうえで状態はとても重要です。
ヤケやシミ、破れなどがある場合は、その分評価が下がってしまいます。
この作家の作品は評価が高く、特に顔が命ですので、修復の際は細心の注意を払う必要があります。
お客様で発注して直されることは避けて、まずはご相談下さい。
ただし上村松園の場合、ぼろぼろ、という場合は、いわゆる「工藝画」など複製作品のケースがほとんどですが、しばしば間違えて本物と思い込んでおられる方が多いですので、注意が必要です。

POINT 4
鑑定書について

上村松園の場合、私どももメンバーである美術商の協同組合「東美鑑定評価機構鑑定委員会」で鑑定・登録を行っています。
しかしこれは有料ですので、直接持ち込むよりは、鑑定に出すべきかどうかなど、まずは私どもで判断させていただいた方がベターであろうと思います。
真贋判断の可能性、評価など、事前に無料にてアドバイスさせていただきます。
私どもでは鑑定書取得の代行も行っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

上村松園の鑑定機関:東美鑑定評価機構鑑定委員会

上村松園作品の相続

弊社では、上村松園作品の買取だけでなく、相続査定評価書の作成も行っています。

相続や企業様の美術品評価が必要な場合はお気軽にご相談ください。

上村松園を動画で解説
上村松園について語ります(1)【イントロダクション】
上村松園について語ります(2)【初期作】
上村松園について語ります(3)【しゃぼん玉】
上村松園の査定・お問い合わせ

査定、ご相談はお電話(0120-126-510)か下記フォームからお気軽にお問合わせください。

まずはお気軽にお電話ください。 0120-126-510 受付:年中無休10:00~18:00

CPI SSL サーバー証明書

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名上村松園
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
※フォームで送れない場合はbuy@aojc.co.jpにメールでお送り下さい。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真5を追加する

写真5 ×

写真6を追加する

写真6 ×

写真7を追加する

写真7 ×

写真8を追加する

写真8 ×

写真9を追加する

写真9 ×

写真10を追加する

写真10 ×