社長 田中千秋
中村貞以作品の買取は、絵画骨董買取プロにお任せください。
絵画骨董買取プロ社長の田中です。弊社は親子三代80年の買取実績があります。電話、メール、お手紙で中村貞以買取のご依頼を受け付けています。 スタッフ一同、丁寧な対応を心がけています。もし中村貞以の作品をお持ちでしたら、ぜひ絵画骨董買取プロにご相談下さい。

中村貞以

なかむらていい
日本画家(明治以降) 1900(明治33) - 1982(昭和57)

日本画家。本名清貞。始め浮世絵師の長谷川貞信 (2代目)に師事した後、大正8年(1919年)18歳から美人画の巨匠北野恒富に師事。幼少期に手に火傷を負ったことから、合掌描きを工夫する。対象の内面性を捉えた独特の美人画を得意とした。日本美術院賞受賞、日本芸術院賞受賞。

中村貞以「舞妓」
中村貞以「舞妓」
中村貞以とは

美人画の歴史を語るにおいて中村貞以の存在は欠くことのできない存在です。

北野恒富を師匠とする人ですから、大阪画壇特有のエグみとでも言うべき要素があって当然とも思われますが、むしろ清澄で端正な肖像画とも言うべき昨品が印象に残ります。

画業のはじめこそ、恒富の画風にある程度影響を受けながら、独自のモダンなスタイルを追求していきますが、昭和の戦争前後あたりから、ほぼ写実と呼びたくなるような、落ち着いたデッサンをもとにした近代的な画風への変化が見られます。

これは大正期のデカダンから、昭和の近代化への変化する美人画家の特徴ともいえますが、中村貞以独自の「内面への傾倒」と受け止めることもできるでしょう。

中村貞以 肖像
中村貞以の査定・お問い合わせ

査定、ご相談はお電話(0120-126-510)か下記フォームからお気軽にお問合わせください。

まずはお気軽にお電話ください。 0120-126-510 受付:年中無休10:00~18:00

CPI SSL サーバー証明書

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名中村貞以
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
※フォームで送れない場合はbuy@aojc.co.jpにメールでお送り下さい。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真5を追加する

写真5 ×

写真6を追加する

写真6 ×

写真7を追加する

写真7 ×

写真8を追加する

写真8 ×

写真9を追加する

写真9 ×

写真10を追加する

写真10 ×