岩橋英遠

いわはしえいえん
日本画家 1903(明治37) - 1999(平成11)

北海道滝川市の生まれ。20才頃まで農業に携わりながら油絵を描く。1924年、日本画家を志し上京、山内多聞の画塾に入る。師の死後、安田靫彦主宰の 火曜会に入会、院展同人として活躍した。日本画の伝統に洋画の手法を取り入れた写実を軸としながら、幻想的で抽象性の強い表現を試み、日本画の表現領域を押し広げた。 享年まで日本画壇の重鎮として活躍。東京芸術大学教授、日本美術院理事を経て、日本芸術院賞、日本芸術院会員、平成元年に文化功労者、平成6年には文化勲章を受章した。

岩橋英遠「芙蓉」
岩橋英遠「芙蓉」
岩橋英遠の作品例一覧
岩橋英遠の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名岩橋英遠
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
※フォームで送れない場合はinfo@syukado.jpにメールでお送り下さい。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真5を追加する

写真5 ×

写真6を追加する

写真6 ×

写真7を追加する

写真7 ×

写真8を追加する

写真8 ×

写真9を追加する

写真9 ×

写真10を追加する

写真10 ×