社長 田中千秋
杉浦非水作品の買取は、絵画骨董買取プロにお任せください。
絵画骨董買取プロ社長の田中です。弊社は親子三代80年の買取実績があります。電話、メール、お手紙で杉浦非水買取のご依頼を受け付けています。 スタッフ一同、丁寧な対応を心がけています。もし杉浦非水の作品をお持ちでしたら、ぜひ絵画骨董買取プロにご相談下さい。

杉浦非水

すぎうらひすい
日本画家(明治以降) 1876(明治9) - 1965(昭和40)

愛媛県松山市生まれの日本画家、デザイナー。本名朝武。はじめ地元の四条派の画家、松浦巖暉に師事する。1897年、上京後は川端玉章に師事し東京美術学校(現東京芸術大学)日本画選科に入学。東京美術学校在学中にフランス帰りの黒田清輝がもたらしたアール・ヌーヴォー様式の図案類に魅せられ、以後図案家として歩み出す。卒業後は大阪三和印刷所に勤め、図案部主任に就任。明治35年、黒田清輝の推薦により大阪三和印刷所図案部主任に就職。1908年、三越呉服店の嘱託デザイナーとなり『みつこしタイムス』の表紙を担当する。1910年、三越呉服店の図案主任に抜擢される。同店のポスターやPR誌の表紙絵などを担う一方、雑誌の表紙、書籍の装幀、絵葉書、ポスター、パンフレット、商品パッケージなど、様々な分野で先進的なデザインを数多く制作する。1921年、日本美術学校図案科講師。1922年、絵画・図案研究目的で欧州に遊学、パリを根拠地としてドイツ、イタリア、オランダ各国を巡遊する。第1回の展覧会を三越にて開催。1929年 帝国美術学校図案科長に就任。1934年、三越を退社。1935年、多摩帝国美術学校の校長・理事・図案科主任。1947年、財団法人多摩帝国美術学校理事長就任。1953年、学校法人多摩美術大学理事長。1955年、芸術院恩賜賞受賞。1958年、紫綬褒章受章。1965年、他界。享年89歳。

杉浦非水の査定・お問い合わせ

査定、ご相談はお電話(0120-126-510)か下記フォームからお気軽にお問合わせください。

まずはお気軽にお電話ください。 0120-126-510 受付:年中無休10:00~18:00

CPI SSL サーバー証明書

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名杉浦非水
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
※フォームで送れない場合はbuy@aojc.co.jpにメールでお送り下さい。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真5を追加する

写真5 ×

写真6を追加する

写真6 ×

写真7を追加する

写真7 ×

写真8を追加する

写真8 ×

写真9を追加する

写真9 ×

写真10を追加する

写真10 ×