社長 田中千秋
甲斐庄楠音作品の買取は、絵画骨董買取プロにお任せください。
絵画骨董買取プロ社長の田中です。弊社は親子三代80年の買取実績があります。電話、メール、お手紙で甲斐庄楠音買取のご依頼を受け付けています。 スタッフ一同、丁寧な対応を心がけています。もし甲斐庄楠音の作品をお持ちでしたら、ぜひ絵画骨董買取プロにご相談下さい。

甲斐庄楠音

かいのしょうただおと
日本画家(明治以降) 1894(明治27) - 1978(昭和53)

大正期の日本画家。京都市に生まれる。京都市立絵画専門学校(現:京都市立芸術大学)卒業。川北霞峰に師事。卒業制作の《横櫛》を村上華岳の勧めで大正7年、第1回国画創作協会展に出品し、入選。以後国展に出品を重ね、大正15年に会員となる。大正期の退嬰的、官能的な美人画を得意とする。昭和15年、映画界に転身する。風俗考証家として溝口健二監督の映画制作にも携わり、「雨月物語」ではアカデミー衣装デザイン賞にノミネートされた。代表作に「舞ふ」(京都国立近代美術館)など。

甲斐庄楠音「化粧」
甲斐庄楠音「化粧」

甲斐庄楠音の作品例一覧

動画で紹介する甲斐庄楠音

あやしい絵展と甲斐庄楠音
甲斐荘と美人画
弊社の買取例としての甲斐庄楠音

甲斐庄楠音の査定・お問い合わせ

甲斐庄楠音の査定・お問い合わせはこちらよりお申込み下さい

ご相談はお電話(0120-126-510)、メールLINEからも承ります。

まずはお気軽にお電話ください。 0120-126-510 受付:年中無休10:00~18:00