福王寺法林

ふくおうじほうりん
日本画家 1920(大正9) - 2012(平成24)

日本画家。狩野派の上村廣成に学び、田中青坪に師事する。昭和24年(1949)年、再興第344回日本美術院展覧会に初入選。院展を中心に活躍し、昭和46(1971)年再興第56回院展出品《山腹の石仏》が内閣総理大臣賞を受賞。昭和59(1984)年に日本芸術院賞を受賞。「ヒマラヤシリーズ」など雄大な自然を描くのを得意とした。日本芸術院会員、日本美術院同人、文化功労者、勲三等瑞宝章受章、文化勲章受章。

ヒマラヤの朝
ヒマラヤの朝
福王寺法林の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名福王寺法林
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
※フォームで送れない場合はinfo@syukado.jpにメールでお送り下さい。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真5を追加する

写真5 ×

写真6を追加する

写真6 ×

写真7を追加する

写真7 ×

写真8を追加する

写真8 ×

写真9を追加する

写真9 ×

写真10を追加する

写真10 ×