社長 田中千秋
木村武山作品の買取は、東京銀座秋華洞にお任せください。
秋華洞社長の田中です。弊社は親子三代80年の買取実績があります。電話、メール、お手紙で木村武山買取のご依頼を受け付けています。 スタッフ一同、丁寧な対応を心がけています。もし木村武山の作品をお持ちでしたら、ぜひ秋華洞にご相談下さい。

木村武山

きむらぶざん
日本画家(明治以降) 1876(明治9) - 1942(昭和17)

本名信太郎。 父は旧笠間藩士。 笠間の南画家桜井華陵に手ほどきを受け、23年上京して開成中学校に入学するが、川端玉章の画塾天真社で学び、24年東京美術学校に入学する。29年同校日本画科を卒業、研究科に進級、日本絵画協会絵画共進会で受賞を重ね、34年日本美術院正員となり39年の日本美術院の五浦移転にあたり横山大観、下村観山、菱田春草らとともに北茨城の五浦に移住する。40年文展開設にあたり新派の国画玉成会に日本美術院を代表して参加、評議員・幹事となる。大正元年東京に戻り、3年日本美術院の再興に経営者同人・評議員として参加、再興院展に優れた技巧、色彩感覚を生かした壮麗な花鳥画、仏画を出品する。昭和12年脳溢血で倒れ笠間で静養、13年右手が不自由となり左手で制作、左武山の異名をとる。

不動(笠間稲荷美術館蔵)
不動(笠間稲荷美術館蔵)
木村武山の査定・お問い合わせ

査定、ご相談はお電話(03-3569-3620)か下記フォームからお気軽にお問合わせください。

まずはお気軽にお電話ください。 03-3569-3620 受付:年中無休10:00~18:00

CPI SSL サーバー証明書

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名木村武山
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
※フォームで送れない場合はinfo@syukado.jpにメールでお送り下さい。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真5を追加する

写真5 ×

写真6を追加する

写真6 ×

写真7を追加する

写真7 ×

写真8を追加する

写真8 ×

写真9を追加する

写真9 ×

写真10を追加する

写真10 ×