片岡球子

かたおかたまこ
日本画家 1905(明治38) - 2008(平成20)

吉村忠夫に師事し女子美術専門学校卒業。1946年以降は安田靫彦に師事。院展を始め入選多数。1966(昭和41)年より『面構えシリーズ』をライフワークとし、始め将軍や武将を描くが、葛飾北斎など浮世絵師をその主なモチーフとするようになる。他にも富士山のシリーズが知られている。日本芸術院会員。文化功労者、1989年文化勲章受章。

片岡球子「花ほころびる富士」
片岡球子「花ほころびる富士」
片岡球子作品の所定鑑定人・鑑定機関
 東京美術倶楽部鑑定委員会
片岡球子の作品例一覧
片岡球子の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名片岡球子
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
※フォームで送れない場合はinfo@syukado.jpにメールでお送り下さい。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真5を追加する

写真5 ×

写真6を追加する

写真6 ×

写真7を追加する

写真7 ×

写真8を追加する

写真8 ×

写真9を追加する

写真9 ×

写真10を追加する

写真10 ×