郷倉和子

ごうくらかずこ
日本画家 大正3(1914) -

日本画家。父は、日本画家の郷倉千靭。昭和10(1935)年女子美術専門学校(現・女子美大)卒業後、安田靫彦に師事する。昭和11(1936)年第23回院展に初入選し、主に院展に出品を続ける。昭和32(1957)年第42回院展で日本美術院賞・大観賞、昭和45(1970)年第55回院展で文部大臣賞、1984年院展内閣総理大臣賞、昭和59(1984)年日本芸術院賞恩賜賞を受賞。花鳥画を得意とし、近年は梅をモチーフに描くことが多い。日本美術院同人、勲四等宝冠章受章、日本芸術院会員、文化功労者。

郷倉和子の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名郷倉和子
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真5を追加する

写真5 ×

写真6を追加する

写真6 ×

写真7を追加する

写真7 ×

写真8を追加する

写真8 ×

写真9を追加する

写真9 ×

写真10を追加する

写真10 ×