社長 田中千秋
土田麦僊作品の買取は、絵画骨董買取プロにお任せください。
絵画骨董買取プロ社長の田中です。弊社は親子三代80年の買取実績があります。電話、メール、お手紙で土田麦僊買取のご依頼を受け付けています。 スタッフ一同、丁寧な対応を心がけています。もし土田麦僊の作品をお持ちでしたら、ぜひ絵画骨董買取プロにご相談下さい。

土田麦僊

つちだばくせん
日本画家(明治以降) 1887(明治20) - 1936(昭和11)

新潟県佐渡郡に生まれる。本名金二。小学校を卒業後、寺に預けられ、36年京都の智積院に入るが、画家を志して出奔し鈴木松年に入門、その息子の松僊に学ぶ。号を松岳とする。37年に竹内栖鳳に師事、麦僊と号す。京都新古美術展や絵画共進会で受賞を重ね、41年文展で初入選する。42年京都市立絵画専門学校が開校、小野竹喬とともに別科に入学し野長瀬晩花や本科の村上華岳、入江波光、榊原紫峰らと同期となる。44年市立絵画専門学校を卒業。中井宗太郎ら京都の美術批評家による無名会の例会に参加し西洋の近代絵画に関心を強め、また中国や日本の絵画研究を深めて、以後文展を舞台に力作を発表する。大正7年華岳、晩花、紫峰、竹喬とともに国画創作協会を創立する。大正10年、渡欧し西洋絵画を研究。ルノワールやゴーギャンに影響を受け、伝統的な日本画に西洋絵画の重厚なマチエールや合理的な空間把握、幾何学的な構図などを取り入れた、新たな絵画の創造を目指した。昭和4年、第10回帝展に出品。

土田麦僊「蔬菜」
土田麦僊「蔬菜」

<土田麦僊作品の所定鑑定人・鑑定機関>

ご売却希望のお客様は、鑑定機関に依頼する鑑定代行も承ります。

土田麦僊の作品例一覧

土田麦僊の査定・お問い合わせ

土田麦僊の査定・お問い合わせはこちらよりお申込み下さい

ご相談はお電話(0120-126-510)、メールLINEからも承ります。

まずはお気軽にお電話ください。 0120-126-510 受付:年中無休10:00~18:00