林風眠

りんふうみん
中国諸作家 1900(清・光緒26) - 1992(香港)

近代中国の画家。広東省梅県の人。祖父は石匠で父の雨農は画師であった。省立梅州中学を卒業後、フランスに留学。パリ国立高等美術学院に入学してコルモンに油彩画を学んだ。更にパリでの学業を終えた後はドイツに渡り、当地で結婚を果たしている。中国に帰国後は北京国立藝術専門学校校長兼教授として着任、この時の同僚に斉白石がいる。日中戦争が始まると、重慶に移って創作に専念する日々を送った。新中国建設後もそのまま本土に留まり作家活動を続けたが、文化大革命により拘束。後年周恩来の尽力によって釈放されるが、拘束生活の中で健康を害してしまった。1977年に香港へと出国し当地で没した。

倚窗撨琴圖
倚窗撨琴圖
林風眠の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名林風眠
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
※フォームで送れない場合はinfo@syukado.jpにメールでお送り下さい。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真5を追加する

写真5 ×

写真6を追加する

写真6 ×

写真7を追加する

写真7 ×

写真8を追加する

写真8 ×

写真9を追加する

写真9 ×

写真10を追加する

写真10 ×