文徴明

ぶんちょうめい
中国諸作家 1470(成化6) - 1559(嘉靖38)

初名は璧、字は徴明。後に名を徴明、字を徴仲とした。号は衡山など。江蘇省長州の人。同郷の呉寛に文を李応禎などに書画を学んで才能を開花させ、祝允明、唐寅、徐禎卿と共に呉中の四才子と称された。彼の書は王羲之、黄庭堅、趙孟?らの書風を根底とし「千字文」(台北故宮博物院)などの長巻や尺牘など残した作品の書風は実に幅広い。

行書午門朝見詩巻
行書午門朝見詩巻
文徴明の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名文徴明
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真05を追加する

写真05 ×

写真06を追加する

写真06 ×

写真07を追加する

写真07 ×

写真08を追加する

写真08 ×

写真09を追加する

写真09 ×

写真10を追加する

写真10 ×