社長 田中千秋
高松次郎作品の買取は、絵画骨董買取プロにお任せください。
絵画骨董買取プロ社長の田中です。弊社は親子三代80年の買取実績があります。電話、メール、お手紙で高松次郎買取のご依頼を受け付けています。 スタッフ一同、丁寧な対応を心がけています。もし高松次郎の作品をお持ちでしたら、ぜひ絵画骨董買取プロにご相談下さい。

高松次郎

たかまつじろう
現代アーティスト 1936(昭和11) - 1998(平成10)

現代美術家。東京都に生まれる。昭和34年東京藝術大学卒業。同年、第10回読売アンデパンダン展に出品する。昭和38年には赤瀬川原平、中西夏之とともに、芸術集団ハイレッド・センターを結成。「首都圏清掃整備促進運動」など、反芸術的な数々のパフォーマンスを行う。画面に人間の影だけを描く代表作「影」シリーズのほか、「この七つの文字」という文字を印刷した作品《日本語の文字(この七つの文字)》など、鑑賞者の思考を促す知的で哲学的な作品を発表し続けた。

高松次郎「SHADOW OF GOLF BALL」
高松次郎「SHADOW OF GOLF BALL」

高松次郎作品について動画で解説

高松次郎の淡いモノクロームを高く評価買取しています【金子】

高松次郎は東京に生まれ、藝大で小磯良平に指導を受けた後、赤瀬川源平、中西夏之らとハイレッド・センターを結成します。 代表作となるシリーズ《影》の制作の他、絵画、立体、文字作品、写真など、様々な分野にわたった作品を制作します。そして第34回ヴェネチア・ビエンナーレなど世界中で活動を行いました。

1960~70年代のスーパースター的アーティストであった高松。 世界各地の芸術祭で紹介されるなど晩年もますます名声を得ます。 一見するとだまし絵のような楽しさもある「影」のシリーズ。 東京銀座 秋華洞がしっかりと評価・査定を行い、積極的に収集しております。

高松次郎の作品はぜひご相談下さい!

高松次郎の作品例一覧

高松次郎の査定・お問い合わせ

高松次郎の査定・お問い合わせはこちらよりお申込み下さい

ご相談はお電話(0120-126-510)、メールLINEからも承ります。

まずはお気軽にお電話ください。 0120-126-510 受付:年中無休10:00~18:00