白髪一雄

しらがかずお
現代作家 1924(大正13) - 2008(平成20)

兵庫県尼崎市に生まれる。京都市立絵画専門学校日本画科に入学するが、卒業後は油画に転向。1955年には吉原治良率いる具体美術協会の会員となり、解散までの間中心的な会員の一人として活動する。色彩観念や構図のない「なまこみたいな絵」を構想したことから、天井から吊したロープに掴まり、足を絵筆代わりに使って描くアクション・ペインティングの手法を生み出し、高く評価された。1980年代ヨーロッパでの具体美術協会の再評価、2013年グッゲンハイム美術館での「具体」展以降、世界中のギャラリーやコレクターからの注目を集めている。

破天
破天
白髪一雄の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名白髪一雄
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真05を追加する

写真05 ×

写真06を追加する

写真06 ×

写真07を追加する

写真07 ×

写真08を追加する

写真08 ×

写真09を追加する

写真09 ×

写真10を追加する

写真10 ×