山口晃

やまぐちあきら
現代作家 1969(昭和44) -

東京都に生まれ、群馬県桐生市に育つ。東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻(油画)修士課程修了。超高層ビルと古い日本家屋が隣り合って密集する都市鳥瞰図や、馬型のバイクに乗った武士が戦う合戦図など、時空の混在した世界を大和絵風・浮世絵風のスタイルで細密に描く。近年開かれた主な個展に、「山口晃展 前に下がる 下を仰ぐ」(水戸芸術館現代美術センター、2015年)、「馬鑑」(馬の博物館、2016年)など。書籍の装丁や広告、パブリックアートも数多く手掛ける。また2013年に刊行した著書『ヘンな日本美術史』(祥伝社)では第12回小林秀雄賞を受賞した。

山口晃の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名山口晃
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真5を追加する

写真5 ×

写真6を追加する

写真6 ×

写真7を追加する

写真7 ×

写真8を追加する

写真8 ×

写真9を追加する

写真9 ×

写真10を追加する

写真10 ×