Antoni Tapies

アントニ・タピエス
現代作家 1923 - 2012

スペイン、バルセロナに生まれる。バルセロナ大学で法律を学ぶが絵画に専念するため中退。1950年、奨学金を得て赴いたパリで新たな芸術運動「アンフォルメル」と出会い、多大な感銘を受ける。以降は「物質としての絵画」を目指し、ワラや砂、大理石の粉などを混ぜた絵具をキャンバスに厚く塗りこめ、記号や文字を描き込んだり、椅子などの物体を貼りつけた独自の作品を制作する。岡倉天心の『茶の本』を座右の書とし、禅や書など日本文化への造詣も深い。1975年には詩人の瀧口修造と共作し詩画集『物質のまなざし』を刊行した。

A.T.
A.T.
アントニ・タピエスの査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名アントニ・タピエス
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真05を追加する

写真05 ×

写真06を追加する

写真06 ×

写真07を追加する

写真07 ×

写真08を追加する

写真08 ×

写真09を追加する

写真09 ×

写真10を追加する

写真10 ×