社長 田中千秋
ナムジュン・パイク作品の買取は、絵画骨董買取プロにお任せください。
絵画骨董買取プロ社長の田中です。弊社は親子三代80年の買取実績があります。電話、メール、お手紙でナムジュン・パイク買取のご依頼を受け付けています。 スタッフ一同、丁寧な対応を心がけています。もしナムジュン・パイクの作品をお持ちでしたら、ぜひ絵画骨董買取プロにご相談下さい。

ナムジュン・パイク

Nam June Paik
現代アーティスト 1932 - 2006

韓国・ソウル生まれ。世界で初めてテレビ・モニターを用いたインスタレーション作品を発表し、ヴィデオ・アートの父と呼ばれる。東京大学文学部美学・美術史学科を卒業し、ミュンヘン大学に進学。美術を学ぶ一方、ジョン・ケージに影響を受けて音楽家を志し、57年にフライブルグ音楽院に編入する。ケルン大学卒業を経て、ケルンの西ドイツ放送局WDRの電子音楽スタジオに就職。映像を中心とした作品は、ジャンルやメディアを拡張し続け、84年には衛星中継による番組を発表し、映像によるグローバルなネットワークのあり様を明確に表現した。東洋思想に基づく諧謔もまたパイクの作品の特徴であり、テクノロジーを媒介に、東西を超えた芸術のあり方を提示した。

 

ナムジュン・パイク「心」
ナムジュン・パイク「心」
ナムジュン・パイクの作品例一覧
ナムジュン・パイクの査定・お問い合わせ

査定、ご相談はお電話(0120-126-510)か下記フォームからお気軽にお問合わせください。

まずはお気軽にお電話ください。 0120-126-510 受付:年中無休10:00~18:00

CPI SSL サーバー証明書

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名ナムジュン・パイク
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
※フォームで送れない場合はbuy@aojc.co.jpにメールでお送り下さい。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真5を追加する

写真5 ×

写真6を追加する

写真6 ×

写真7を追加する

写真7 ×

写真8を追加する

写真8 ×

写真9を追加する

写真9 ×

写真10を追加する

写真10 ×