吉田松陰

よしだしょういん
書・墨跡作家 1830(天保元) - 1859(安政6)

日本の武士・長州藩士、思想家、教育者、兵学者。 幼時の名字は杉(本姓不明)。幼名は虎之助。養子後の名字は吉田、大次郎と改める。通称吉田寅次郎。諱は矩方。字は義卿、号は松陰の他、二十一回猛士。松陰の号は寛政の三奇人の一人で尊皇家の高山彦九郎のおくり名にちなんでつけられた。一般的に明治維新の事実上の精神的指導者・理論者として名が挙げられることが多い。 討幕を表明して老中首座である間部詮勝の暗殺を計画したため、井伊直弼により斬刑に処された。享年30。

吉田松陰の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名吉田松陰
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真05を追加する

写真05 ×

写真06を追加する

写真06 ×

写真07を追加する

写真07 ×

写真08を追加する

写真08 ×

写真09を追加する

写真09 ×

写真10を追加する

写真10 ×