西郷南州

さいごうなんしゅう(たかもり)
書・墨跡作家 1828(文政10) - 1877(明治10)

薩摩藩士、政治家、軍人。通称吉之助、号は南州。 薩摩藩の下級武士であったが藩主島津斉彬に見いだされる。薩長同盟(1866)、王政復古(1867)を成功させる。戊辰戦争を主導し、江戸城無血開城を実現させた。一時期薩摩へ帰郷するも1871年に新政府に復職。やがて征韓論をめぐり大久保利通らと対立。再び薩摩に戻り私学校を設立し教育に携わるも、1877年西南戦争が勃発し敗れて城山で自刃。

西郷南州「示子弟詩」
西郷南州「示子弟詩」
西郷南州(隆盛)の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名西郷南州(隆盛)
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真05を追加する

写真05 ×

写真06を追加する

写真06 ×

写真07を追加する

写真07 ×

写真08を追加する

写真08 ×

写真09を追加する

写真09 ×

写真10を追加する

写真10 ×