乃木希典

のぎまれすけ
書・墨跡作家 1849(嘉永2) - 1912(大正元)

長州藩士・陸軍大将・伯爵。 吉田松陰に心服し、伯父玉木文之進の門に入る。のちドイツに留学し軍制・戦術を研究。台湾総督を経て日露戦争には第三軍司令官として旅順攻略を指揮。戦後、軍事参議官・学習院院長となる。大正元年(1912)、明治天皇御大葬の当日に妻と共に殉死、64才。 「乃木大将」、「乃木将軍」などの呼称で呼ばれることも多い。

七絶三行
七絶三行
乃木希典の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名乃木希典
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
※フォームで送れない場合はinfo@syukado.jpにメールでお送り下さい。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真5を追加する

写真5 ×

写真6を追加する

写真6 ×

写真7を追加する

写真7 ×

写真8を追加する

写真8 ×

写真9を追加する

写真9 ×

写真10を追加する

写真10 ×