与謝野晶子

よさのあきこ
書・墨跡作家 1878(明治11) - 1942(昭和17)

歌人。本名志よう。幼少の頃から短歌にしたしみ、明治34年に第一歌集『みだれ髪』を発表、大胆な表現で歌壇や文壇に大きな影響を与えた。 同年、「文学結成社」主宰で『明星』創刊者の与謝野鉄幹と結婚。以後も精力的に作品を発表し続けると同時に、『源氏物語』『和泉式部歌集』などの古典研究、現代語訳も手がけた。「君死にたまふこと勿れ」「やは肌の あつき血汐に ふれも見で さびしからずや 道を説く君」等の作品でも知られる。

与謝野晶子「二つある・・・」
与謝野晶子「二つある・・・」
与謝野晶子の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名与謝野晶子
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真05を追加する

写真05 ×

写真06を追加する

写真06 ×

写真07を追加する

写真07 ×

写真08を追加する

写真08 ×

写真09を追加する

写真09 ×

写真10を追加する

写真10 ×