豊臣秀吉

とよとみひでよし
書・墨跡作家 1537(天文6) - 1598(慶長3)

戦国武将。現在の名古屋市の中村の農家の生まれ。父は元足軽。はじめは日吉丸、やがて木下藤吉郎と名乗る。1554年ごろより信長に仕え、その行動力と仕事ぶりから信長の信頼を得、頭角を現す。浅井氏滅亡後その領地を与えられて長浜城主となり、羽柴(藤吉郎)秀吉と改名。1582年中国地方平定の戦の最中本能寺の変にて信長死去の知らせを受けて直ちに引き返し(中国大がえし)、明智光秀・柴田勝家を倒すと事実上信長の後継者となる。1583年に大阪城が完成、本拠地とする。1590年には北条氏を滅ぼして天下統一を成し遂げる。1586年に豊臣の姓を朝廷より賜り、関白、次いでは太政大臣に任じられる。本当に出生が百姓であったかは定かでないが、百姓身分から天下人へと上りつめた人生は戦国一の出世頭と賞されるにふさわしい。

消息文
消息文
豊臣秀吉の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名豊臣秀吉
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真05を追加する

写真05 ×

写真06を追加する

写真06 ×

写真07を追加する

写真07 ×

写真08を追加する

写真08 ×

写真09を追加する

写真09 ×

写真10を追加する

写真10 ×