斎藤茂吉

さいとうもきち
書・墨跡作家 1882(明治15) - 1953(昭和28)

歌人、精神科医。明治34年に開成中学を卒業し、一高理科に入学。22歳の時に正岡子規の「竹の里歌」を読み、強い感動を受けて作歌を志す。伊藤左千夫に師事し、「馬酔木」に歌を発表。また、東大医科を卒業して、青山脳病院を開き、精神医となる。「アララギ」に発表、以後編集などにあたる。代表的な歌集に「赤光」「ともしび」など。

伊香保の歌
伊香保の歌
斎藤茂吉の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名斎藤茂吉
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真05を追加する

写真05 ×

写真06を追加する

写真06 ×

写真07を追加する

写真07 ×

写真08を追加する

写真08 ×

写真09を追加する

写真09 ×

写真10を追加する

写真10 ×