樋口一葉

ひぐちいちよう
書・墨跡作家 1872(明治5) - 1896(明治29)

小説家。本名奈津、夏子とも。一葉は雅号。中嶋歌子に和歌・古典書道を学び、半井桃水(なからいとうすい)に小説を学ぶ。苦しい生活の中で住まいを転々としながらも「たけくらべ」「にごりえ」「わかれ道」などを発表、文壇に絶賛されるが、肺結核により24歳での若さで死去。

短冊
短冊
樋口一葉の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名樋口一葉
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真5を追加する

写真5 ×

写真6を追加する

写真6 ×

写真7を追加する

写真7 ×

写真8を追加する

写真8 ×

写真9を追加する

写真9 ×

写真10を追加する

写真10 ×