会津八一

あいづやいち
書・墨跡作家 1881(明治14) - 1956(昭和31)

歌人・美術史家・書家。雅号は、秋艸道人、渾斎。中学時代から和歌、俳句を作り、万葉集や良寛の歌に親しんだ。明治39年早稲田大学英文科を卒業。43年から昭和20年まで早稲田中学及び早稲田大学で教鞭をとった。20年新潟市に帰り、「夕刊ニイガタ」社長、「新潟日報」社賓となり、名誉市民に推された。万葉調を基調としながら東西美術・文学の影響をうけた近代感覚を歌い上げた独自な歌風を樹立した。また書家としても一家をなした。

玉壺氷心
玉壺氷心
会津八一の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名会津八一
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真05を追加する

写真05 ×

写真06を追加する

写真06 ×

写真07を追加する

写真07 ×

写真08を追加する

写真08 ×

写真09を追加する

写真09 ×

写真10を追加する

写真10 ×