柳宗悦

やなぎむねよし
書・墨跡作家 1889(明治22) - 1961(昭和36)

民芸運動を起こした思想家、美術評論家。 海軍少将柳楢悦の三男。学習院を経て東京帝国大学卒業。専攻は宗教哲学であった。 学習院在学中、同人雑誌グループ白樺派に参加。生活に即した民芸品に注目して「用の美」を唱え、民芸運動を起こした。1936年、東京府東京市目黒区駒場(現:東京都目黒区)に日本民芸館を設立。 1961年5月3日逝去。

書
柳宗悦の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名柳宗悦
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真05を追加する

写真05 ×

写真06を追加する

写真06 ×

写真07を追加する

写真07 ×

写真08を追加する

写真08 ×

写真09を追加する

写真09 ×

写真10を追加する

写真10 ×