社長 田中千秋
勝海舟作品の買取は、東京銀座秋華洞にお任せください。
秋華洞社長の田中です。弊社は親子三代80年の買取実績があります。電話、メール、お手紙で勝海舟買取のご依頼を受け付けています。 スタッフ一同、丁寧な対応を心がけています。もし勝海舟の作品をお持ちでしたら、ぜひ秋華洞にご相談下さい。

勝海舟

かつかいしゅう
書・墨跡作家 1823(文政6) - 1899(明治32)

武士・幕臣・政治家。枢密顧問官、位階勲等は正二位勲一等伯爵。名は義邦。安房守を維新後、安芳(やすよし)と変えて字とした。通称は麟太郎。海舟は号(佐久間象山よりもらった「海舟書屋」よりとったという)。江戸本所亀沢町生まれ。永井青崖から蘭学を学び、28才ごろに蘭学の塾をひらいた。安政2年(1855)蕃書翻訳係に採用され島津斉彬の下で働き、のち海軍伝習所が長崎に設立されると派遣され、航海術などを学ぶ。万延元年(1860)、戦艦咸臨丸を指揮して太平洋を横断。幕府側と倒幕側の間に立ち、西郷隆盛と会見して江戸城無血開城したことは有名。維新後は海軍卿・枢密顧問官などを歴任した。著書に『開国起源』『吹塵録』など多数。山岡鉄舟・高橋泥舟と共に「幕末の三舟」と呼ばれる。

勝海舟「偶感」
勝海舟「偶感」
勝海舟の査定・お問い合わせ

査定、ご相談はお電話(03-3569-3620)か下記フォームからお気軽にお問合わせください。

まずはお気軽にお電話ください。 03-3569-3620 受付:年中無休10:00~18:00

CPI SSL サーバー証明書

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名勝海舟
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
※フォームで送れない場合はinfo@syukado.jpにメールでお送り下さい。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真5を追加する

写真5 ×

写真6を追加する

写真6 ×

写真7を追加する

写真7 ×

写真8を追加する

写真8 ×

写真9を追加する

写真9 ×

写真10を追加する

写真10 ×