岡部嶺男

おかべみねお
工芸作家 1919(大正8) - 1990(平成2)

陶芸家。愛知県瀬戸市に生まれる。愛知県立瀬戸窯業学校卒業後、父加藤唐九郎の陶房で制作を行う。織部から志野、黄瀬戸などと幅広く作域を展開し、特に青瓷の研究に意欲的に取り組んだ。黄褐色の「窯変米色青瓷」をはじめとする独特の釉調、釉色の作品は「嶺男青瓷」と呼ばれ、高く評価されている。

岡部嶺男「織部女おと」
岡部嶺男「織部女おと」
岡部嶺男の作品例一覧
岡部嶺男の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名岡部嶺男
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真05を追加する

写真05 ×

写真06を追加する

写真06 ×

写真07を追加する

写真07 ×

写真08を追加する

写真08 ×

写真09を追加する

写真09 ×

写真10を追加する

写真10 ×