社長 田中千秋
飯塚琅玕斎作品の買取は、絵画骨董買取プロにお任せください。
絵画骨董買取プロ社長の田中です。弊社は親子三代80年の買取実績があります。電話、メール、お手紙で飯塚琅玕斎買取のご依頼を受け付けています。 スタッフ一同、丁寧な対応を心がけています。もし飯塚琅玕斎の作品をお持ちでしたら、ぜひ絵画骨董買取プロにご相談下さい。

飯塚琅玕斎

いいづかろうかんさい
陶芸・工芸など 1890(明治23) - 1958(昭和33)

栃木市に生れの竹工芸家。本名弥之助。家は代々竹芸家で、琅玕斎は12歳の時に竹工を志し、父飯塚鳳翁に竹芸を学んだ。13歳の折上京。大正11年平和記念東京博覧会で銀賞受賞し、宮内庁買い上げとなる。大正15年、パリ万国博覧会で銅賞を受賞。帝展で特選2回をうけ、文展では審査員、あるいは招待出品者として作品を出品。昭和6年から昭和18年まで東京府立工芸展覧会審査員をつとめる。昭和8年、シカゴ万国博覧会に「花籃」出品。昭和14年、竹工芸からは初となる文部省美術展覧会審査員就任。昭和20年の第1回日展からは出品を続け、昭和28年からは参事としての出品した。昭和33年新日展の発足と共に日展を脱退、日本工芸会理事となる。昭和33年、他界。享年68歳。作品は一貫して格調の正しい、伝統的な竹芸を継承したし、後世の竹工芸の発展に多大なる影響を及ぼした。また漆芸家の松田権六、陶芸家の板谷波山や建築家のブルーノ・タウト等らの文人墨客との交遊関係は広く、書、絵画、俳句などにも長じた。

 

飯塚琅拑斎の査定・お問い合わせ

査定、ご相談はお電話(0120-126-510)か下記フォームからお気軽にお問合わせください。

まずはお気軽にお電話ください。 0120-126-510 受付:年中無休10:00~18:00

CPI SSL サーバー証明書

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名飯塚琅拑斎
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
※フォームで送れない場合はbuy@aojc.co.jpにメールでお送り下さい。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真5を追加する

写真5 ×

写真6を追加する

写真6 ×

写真7を追加する

写真7 ×

写真8を追加する

写真8 ×

写真9を追加する

写真9 ×

写真10を追加する

写真10 ×