社長 田中千秋
渡辺始興作品の買取は、絵画骨董買取プロにお任せください。
絵画骨董買取プロ社長の田中です。弊社は親子三代80年の買取実績があります。電話、メール、お手紙で渡辺始興買取のご依頼を受け付けています。 スタッフ一同、丁寧な対応を心がけています。もし渡辺始興の作品をお持ちでしたら、ぜひ絵画骨董買取プロにご相談下さい。

渡辺始興

わたなべしこう
絵師など(江戸まで) 1683(天和3) - 1755(宝暦5)

京都生まれの画家。姓は源、字は求馬。名は始興。晩年に環翠と号した。はじめ狩野派を学ぶ。狩野派の師は山本素軒と言われている。 その後、尾形光琳に学び装飾的な琳派の画風を継承。早くより近衛家熙に仕え、多くの作品を描く。また後に円山応挙が渡辺始興の「写生図巻」を模写したことでも知られている。その画風は幅広く、狩野派風、雪舟風、宗達派風、光琳風など様々な様式を使い分けている。また始興の描く草花図に顕著なのが、珍しい植物を積極的に描き込もうとする意志である。これは師の近衛家煕が、博物学的関心の高い人物であったことと深く関係していると考えられている。1755年歿。享年73歳。「燕子花図屏風」「大覚寺正寝殿杉戸絵」「興福院書院・霊屋障壁画」などの作品がある。

 

渡辺始興の査定・お問い合わせ

査定、ご相談はお電話(0120-126-510)か下記フォームからお気軽にお問合わせください。

まずはお気軽にお電話ください。 0120-126-510 受付:年中無休10:00~18:00

CPI SSL サーバー証明書

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名渡辺始興
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
※フォームで送れない場合はbuy@aojc.co.jpにメールでお送り下さい。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真5を追加する

写真5 ×

写真6を追加する

写真6 ×

写真7を追加する

写真7 ×

写真8を追加する

写真8 ×

写真9を追加する

写真9 ×

写真10を追加する

写真10 ×