俵屋宗達

たわらやそうたつ
書画作家 生没年不詳 -

「俵屋」は京都上層町衆を相手に扇絵、料紙装飾、屏風などの装飾絵画の注文制作を手がけた絵屋である。本阿弥光悦の指導により宗達のもたらした大胆な意匠化、装飾の革新はニューモードとして世間の支持を得た。中でも本阿弥光悦との合作〈鶴下絵三十六歌仙和歌巻〉の、時間的経過を感じさせるアニメーション的発想の下絵は見事である。水墨画、屏風絵、襖絵の制作など活動をより公的な場に広げ、時期は定かでないが1630年以前には法橋位を与えられている。人物像はほとんどわかっておらず、その作品の際立った芸術性に魅了される。h

俵屋宗達「鶴下絵三十六歌仙和歌巻」
俵屋宗達「鶴下絵三十六歌仙和歌巻」
俵屋宗達の作品例一覧
俵屋宗達の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名俵屋宗達
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真05を追加する

写真05 ×

写真06を追加する

写真06 ×

写真07を追加する

写真07 ×

写真08を追加する

写真08 ×

写真09を追加する

写真09 ×

写真10を追加する

写真10 ×