銀座の画廊で働く社長ブログ

秋華洞の社長、田中千秋オフィシャルブログ。 近代絵画・古美術を扱う美術商。「秋華洞・丁稚ログ」改題。

*



2016年。あけましておめでとうございます。

      2016/01/08

さて、2016年、平成28年を迎えました。
長年美術業界にいて後ろ盾になってくれていた父が他界してもう3年が過ぎました。
どうなることかと思われた私達の事業も、お陰さまで社内外の大きな力とご協力を得てなんとか続けることができました。

私どもの事業の柱は4つあります。
(1)お客様からの積極的な買入、集中鑑定会などの実施
(2)国内のお客様への新古美術品の販売とカタログの定期発行
(3)浮世絵の国内外のお客様への販売
(4)若手作家のサポート、国内外のアートフェアへの参加

たかだか10名程度のスタッフでこれだけの事業を支えるのは大変なことですが、
本当に優秀なスタッフと社内外の専門スペシャリストの方々の強い協力を得て、
ますます発展することができました。創業時から比べると10倍以上の力がついたかと思います。

しかし正直申しまして、まだまだ道半ばというところです。
もともと映画、農業、SEと寄り道をして家業についた私の目も、胆力も修行途上ですし、スタッフたちもお客様から見ると未熟な面が多々目につくであろうと思います。
美術品、お道具を見分ける確かな目、永く支持されるきちんとしたサービス、おり驚きと喜びをもたらす作品を産みだしてくれる作家をひとりひとり見出して、永続性のある美術商としてやって参りたいと思います。

本年は
(1)より専門性の高い鑑定眼の養成
(2)地方での鑑定会の実施
(3)海外でのアートフェアへのより積極的な参加
を目標としてまいります。
本年もよろしくお願い申し上げます。

田中千秋スナップ書棚前

田中千秋スナップ書棚前

 - 意気込み , , , , ,