銀座の画廊で働く社長ブログ

秋華洞の社長、田中千秋オフィシャルブログ。 近代絵画・古美術を扱う美術商。「秋華洞・丁稚ログ」改題。

*



アートフェア東京2010、東博の皇室名宝、カタログ21,22号

      2016/07/09

アートフェア東京2010に、急遽参加できることになった。正式発表じゃないけど、ブログを見ている方にはお知らせ。企画は今考えているが、たぶん池永作品を軸に、人物表現の展示になるかも。

・本日(というか昨日)は、東京国立博物館(トーハク)に、皇室の名宝展第二部を見に行く。ご縁があって、一流の先生に解説をしていただく。ウチの読みをやっているT先生に法華義疏などの「意味」はなんだろう、と話をすると「意味よりも字の美しさを見て欲しい」と怒られる。しかし聖徳太子が法華経を注釈したい動機とその読み手、あの字を書くということは美学的にも哲学的にもかなりアバンギャルドな事であったろうと思うが、その背景とか態度(非常に謹厳な書である)を想像したい。ツイッターでホリエモンが確か電子手帳でなくて手帳に書く人まだいるの?とか手書きの文字なんかイラン、的な発言をしていたように思うけど(間違ったらすみません)、歴史から学ぶということを無視してはイカンだろうと思う。

カタログ21号は先月末から配布開始。いまも配布している。一方で22号も編集は急ピッチ。そういえば「坂の上の雲」がNHKで始まるけど、ちょうどタイムリーかつ銘品の東郷平八郎作品を掲載予定。

・現在、さまざま注文いただいた作品の調達に動いているが、案外物不足。

・アメリカのオークション(CとS)は、なかなか凄いらしい。NYで印象派が倍の値段いったとか、C(クリちゃん)のサムライオークションがエライ売れたとか。景気が悪いのは日本だけ、という声も。日本の景気も上げましょう。少なくとも美術の世界でリードしようではありませんか(鳩山調)。

・銀座では12日、天皇制反対のサヨクのデモと、ウヨクの街宣車の衝突を抑える機動隊の緊張感溢れかつ交通の迷惑になる状況に遭遇。あのバトルは出来レースぽかったけど、ちょっとコワカッタ。それにしても天皇制反対という人たちがいるのには驚いた。なぜかゲバラの旗を掲げていたけど、天皇制と関係アルのだろうか。

・オバマさん来ていたそうですね。マグロと神戸ビーフが食べたいとか。民主党とはすれ違いのような微妙な距離感。外交にポリシーが一貫していないことがだんだん明らかになってきてしまうでしょうね。もう沖縄問題、県外移設は無理なのにやろうとしているポーズ作り、アリバイ作りにアメリカにも協力してもらおう、という意識見え見え。おおきな方向としては自衛隊を強化して国防するのか、アメリカに頼るのか、明言できないところが民主党おぼっちゃま政権の弱みですね。ちゃんとわかっている議員もいると思うし、理解できる国民もいると思うので、ゆっくりでも、あるべき方向を示していくしかないでしょうね。

 - お知らせ, エクストラ, カタログ発行の顛末, シヤワセ, 意気込み, 美術の世界あれこれ , , , , ,