銀座の画廊<秋華洞>社長ブログ

秋華洞の社長、田中千秋オフィシャルブログ。 近代絵画・古美術を扱う美術商。「秋華洞・丁稚ログ」改題。

*



クリスティーズ不発

   

昨日のNYオークション。一億円越えが期待されていた歌麿は不落札でした。日経新聞によると、リーマンの破綻などタイミングが悪かったと関係者の声。


なるほど、経済状況のせいにすることはできますね。確かにそうかもしれない。しかし残念なことには違いありません。めげずにクリスティーズ=山口さんには仕掛けてほしいものです。


ところで、こんなところに書いてしまって、いいのかわからないけど、今回のオークションでは私がお客様に最近お売りしたモノがあって、しかもより高く落札されていました。。。複雑な心境。。。


お客様が目の前で儲けることができたということは、私の値付けが甘かった、という事もできるし、値上がりするような良心的な売り方をしている秋華洞ということもできる。まあ、みなさんには後者に解釈していただいて、掘り出し物を見つけていただく?のがよいのかしら。


こういう早期「転売」の話題は、コンテンポラリーや村上隆さんたちの世界の話かな、と思ったら、足下で起きた出来事になったというわけ。僕も「転売禁止」契約結んだりしてね?いえ、ウチの場合は手放していただいてもよいのですが。


ところで、今回のオークション、歌麿は売れなかったものの、どうも9000万くらいまではいったみたいだし、洛中洛外屏風も1億近くで売れた模様。景気が多少悪くても、案外底堅いじゃあないですか。

 - 美術の世界あれこれ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。