銀座の画廊で働く社長ブログ

秋華洞の社長、田中千秋オフィシャルブログ。 近代絵画・古美術を扱う美術商。「秋華洞・丁稚ログ」改題。

*



クレドオークションは好調

   

クレドオークション、の銀座秋の名品展はなかなかに好調である。先週は花田美術さんと小曽根美術さんの草間が二点、永善堂さんのウォーホールなどが落札、これだけで700万以上、二週間で1000万はいったのではないか。

ヤフオクを舞台にしたオークションとしては非常に好成績であると思う。今回は何より、各画廊さんの存在を前面に押し出したことがよかった。しっかりとしたケアをして、ヤフーオークションでもよいものが買えること、美術画廊がけして敷居が高いわけではないこと、が浸透していくといいと思う。銀座の画廊、といっても、どこがどんな店なのか、いい店舗はどこなのか、ほとんどのかたは情報がなく、口コミに頼るしかないのではないか。クレドに出している店なら安心、というイメージを作っていきたい。

今週は陶芸作品特集、非常に貴重な板谷波山作品も二点出品されている。板谷波山は陶芸の最高峰の作家であり、入手自体が非常に難しい作家である。作品の繊細さ、美しさという意味では、追随を許さない。一度ご覧になってみてはどうだろうか。購入希望の方には、下見会場も用意している。

 - 日常, 美術の世界あれこれ